ドッグドッグごと。

13989661080.png

1か月半前・・・・・
私が入院をし、くぅが分離不安の極地であったことから、
再会した後も少しお留守番をするだけでも、食事拒否→吐くというのがきっかけでした。

あと、以前はあんまり水分を取らなかったくぅが大量にお水を飲むようになったことで、
心配したんです。

吐いたその日は、赤松先生に見てもらい、点滴をしていただきました。。。
その後元気はあったものの大量に水を飲むことから、再び病院へ。(赤松病院がお休みだったので、ダクタリさんへ)

まずは尿検査と血液検査。

尿比重は軽すぎ。(大量に水を飲んでいるから。)→糖尿病の疑い
血液検査Caが基準値を超えている。→副腎皮質機能の異常
                →腎臓の異常
                →骨肉腫・・・・・・・・・などが考えられる。
                この時点で怖い。

外部機関に出す詳しい血液検査をすることに。

ALT&ALPともに正常値→副腎皮質の異常ではない。
レントゲン&エコー検査ともに異常発見できず。→腎臓の異常でもないらしい。

あと考えられるのは。。。。骨肉腫。

こうなったら徹底的に調べてしまわなきゃ。
っということで半日入院ドッグドッグの運びとなりました。

13989651340.png

やっぱりカルシウム濃度が高い。。。。。

13988343690.png

心臓、肝臓、脾臓、左右腎臓、前立腺、膀胱すべて異常なし!

13989679580.png

脊椎はヘルニア手術の跡。

13989679040.png

ヘルニアを発症した時に疑われた場所。。。ここもやっぱり狭い。

13989652120.png

脱臼は4歳でうちの子になった時からの持病。

13989683260.png

目は未熟白内障。。。老齢性のものと思われるとのこと。
耳は異常なし(でも最近めっきり遠くなったように感じるんだけどなぁ)

13989685190.png

歯石も4歳で来た頃には、すでに歯の表面にぎっしり茶色い歯石がついていた。
当時よりはましですが、取れない歯石が多量に。口臭もきつい。

13988343440.png


一番心配だった骨肉腫も骨の輪郭もしっかりくっきり見えているので、可能性は極めて低いとのこと。
が、血中カルシウムの件に関しては謎のまま。

諭吉様が大勢奉公に出ていただいた割には何ともスッキリしない結果でした。

でも異常がないのオンパレードは正直ほっとしました。
経過を見ていきたいと思います。
13989655160.png



13989651810.png

我がもの顔で寝床を占領するくぅ。
最近起こすと怒ります。


大量にもかかわらず、最期まで見ていただき
ありがとうございましたぁ。。。




テーマ : ダックスフント大好き♪
ジャンル : ペット

プロフィール
くぅママ→ くぅを溺愛するダメダメ親バカ

くぅ☆ママ

Author:くぅ☆ママ
くぅ:ミニュチュアダックスフンド☆レッド♂
2002年3月23日生まれ
2016年6月5日天使に14歳2か月

スタンダードと間違われるほどのデカさ。
14歳まで8キロ台をほぼキープ
気分はいつもダイエット中♪
好きなもの→おやつ・おもちゃ
ママの職場で癒し担当課長として最後まで勤めあげました。。。。というのは口実で、ママの監視をメインでやってました。

最新記事(更新さぼって・・・・ごめんなさい)
うれしい♪コメント~
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
アルバム
過去のくぅの雄姿
心に花を
❤くぅママのツイッター❤
「ぽちっと」お願いします❤
更新の励みになります。ありがとうございます。
ブロとも申請ふぉーむ

この人とブロともになる

リンク大歓迎です♪
くぅママへのお便り~

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR