カナシイコト。

くぅの主治医であるあかまつ犬猫病院の赤松先生が急逝されました。
亡くなられる10日ほど前にお元気そうな様子で、くぅを診てくださったのに。。。

悲しい。ただただ悲しい。



これから、いっぱいご相談することあったのに。。。

目のことや、耳のこと、歯のこと、足腰のこと、ワガママでご飯を食べないこと、
お腹にぷにゅぷにゅしたふくらみが、前に診てもらった時より少し大きくなってること、
物申すことが激しくなったこと。
ありすぎです。

赤松先生はくぅにしゃべりかけるとき、ご自身のことを「おいちゃん」っておっしゃってました。
「おいちゃんにちょっと見せてや。」とか
「おいちゃんのこと怖い?」
「そらそうやなぁ何されるかわからんもんなぁ」
「でも、だいじょうぶやしな~。」
最近は、
「おいちゃんからおやつ食べてくれるん?ありがとう~」とか
太っちょ先生だったこともあり、
「くぅちゃんゴハンんおいちいもんなぁ」
「おいちゃんも食べること大好きやし、、、」
「ぼくも痩せないといけないんやー。」
「くぅちゃんも少しだけ頑張って痩せようなっ。」って。

病気の説明やくぅの行動の意図について、いつも人間を例にしてお話してくださり、
「我々もこういう時は、こうだから。。。」って
人もワンコもニャンコも同じように尊厳をもって接してくださってました。

診察料も、大丈夫なんですか?っていうほど安く、
そのうえ「本日は特に何もありませんでしたから、再診料いりませんよ。」
ってこともありました。
(閉院の連絡をいただいたとき、あまりに良心的過ぎて経営が成り立たなくなったのかと思ったほどでした。)

膨大な量のカルテのコピーをいただいてきましたが、
14076761300.png
些細な会話の中で出てきたくぅのこととかも事細かく書いてありました。
病院で食べたおやつの種類まで。

あかまつ院長が素晴らしいからもちろんスタッフの方々も素晴らしんです。
そのスタッフの方々の悲しみ、絶望感、不安を考えると、胸が更に締め付けられる思いです。

悲しみに暮れる間もなく我々飼い主ができるだけスムーズに次の病院を見つけられるよう、尽力くださって。。。。
本当に頭が下がります。

きっとね、虹の橋の向こうで今まで先生が看取ってこられたワンちゃんやネコちゃんたちが
行列を作って待ってると思うんです。
くぅもいつかは虹の橋を渡ります。
その時に「くぅちゃんずいぶんゆっくり過ごして来たなー」って言葉で赤松先生に迎えていただけるよう
私も頑張らないといけないです。


赤松先生8年間本当にお世話になりました。
ありがとうございました。
大好きなワンちゃんネコちゃんちゃんに囲まれて安らかに旅立ってください。

テーマ : ダックスフント大好き♪
ジャンル : ペット

プロフィール
くぅママ→ くぅを溺愛するダメダメ親バカ

くぅ☆ママ

Author:くぅ☆ママ
くぅ:ミニュチュアダックスフンド☆レッド♂
2002年3月23日生まれ
2016年6月5日天使に14歳2か月

スタンダードと間違われるほどのデカさ。
14歳まで8キロ台をほぼキープ
気分はいつもダイエット中♪
好きなもの→おやつ・おもちゃ
ママの職場で癒し担当課長として最後まで勤めあげました。。。。というのは口実で、ママの監視をメインでやってました。

最新記事(更新さぼって・・・・ごめんなさい)
うれしい♪コメント~
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
アルバム
過去のくぅの雄姿
心に花を
❤くぅママのツイッター❤
「ぽちっと」お願いします❤
更新の励みになります。ありがとうございます。
ブロとも申請ふぉーむ

この人とブロともになる

リンク大歓迎です♪
くぅママへのお便り~

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR