③再び発作。。。

予定通り主治医に診ていただいたくぅ。
さまざまな可能性のお話をされました。

脳出血、
細菌性による脳圧の上昇、
特別な原因がないもの、
もちろん脳腫瘍も。

痙攣発作を起こすと脳にダメージが加わるので、できる限り起こさせない方がよいが、発作事態は怖がるものではないとも言われました。

ただ発作の感覚が短ければ短いほど危険度は増す。

数ヶ月に一回程度なら薬に頼らなくてよいとのことでした。

当然。薬に頼らない生活を想像していました。



が、しかし。。。


その日の深夜(明けて、3月25日午前0時)
再び発作が起きてしまいました。

使うことがないように、お守り代わりにと思っていた痙攣止めの座薬を早速使うことになってしまうとは思ってもみませんでした。


発作は1、2分で治まりますが、その後後ろ足が麻痺してしまうのと、1~2時間の徘徊を止めることができないです。
ぐるぐるぐるぐると。。。

徘徊後のくぅ。



別の日の回転運動の様子。


翌日はくぅに負担になると思い私一人で病院へ相談しに行きました。

そして、相談の結果MRIの検査で原因究明をすることにしました。

ありがたいことに車で20分ほどのところにMRIの検査ができる施設がありました。

実は今年の3月の健康診断を受けたときに、年齢的に最後のチャンスというこどで、歯の治療(歯石除去と抜歯を4月の中旬にすることを予約していました。

素人考えではどうせ全身麻酔をするなら歯の治療とMRIを同時にしてもらえたら、くぅの負担も少なくて済むなー、なんて考えていました。

しかし、事態はそんな状況ではありませんでした。

医師からは歯の治療のキャンセルを告げられてしまいました。
プロフィール
くぅママ→ くぅを溺愛するダメダメ親バカ

くぅ☆ママ

Author:くぅ☆ママ
くぅ:ミニュチュアダックスフンド☆レッド♂
2002年3月23日生まれ
2016年6月5日天使に14歳2か月

スタンダードと間違われるほどのデカさ。
14歳まで8キロ台をほぼキープ
気分はいつもダイエット中♪
好きなもの→おやつ・おもちゃ
ママの職場で癒し担当課長として最後まで勤めあげました。。。。というのは口実で、ママの監視をメインでやってました。

最新記事(更新さぼって・・・・ごめんなさい)
うれしい♪コメント~
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
検索フォーム
アルバム
過去のくぅの雄姿
心に花を
❤くぅママのツイッター❤
「ぽちっと」お願いします❤
更新の励みになります。ありがとうございます。
ブロとも申請ふぉーむ

この人とブロともになる

リンク大歓迎です♪
くぅママへのお便り~

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR